社労士試験

一発合格!社労士試験【初受験の失敗を活かした勉強法】

社労士試験に一発で合格する人の特徴って気になりませんか。 一発合格している方の思考や勉強法をマネすれば、短期での合格も夢ではありません。 「一発で合格する人は特別な人なんだろうな」と思っている方にぜひ読んで頂ければと思います。 決して難しいことは書かれていませんので、お気楽にどうぞ。
社労士試験

社労士試験に合格するための勉強時間は?【年間スケジュールと挫折しないための勉強法を公開します】

「社労士試験に必要な勉強時間ってどのぐらい?」「仕事が忙しいんだけど、大丈夫かな?」「短期で合格したいけど、独学・通信講座・予備校どれが最適なの?」という疑問にお答えします。 社労士試験合格に必要な勉強時間は1000時間とも言われています。 なので、社労士試験合格に必要なことは、それをわかった上で挑戦する「行動力」と、途中で投げ出さない「継続力」です。 まず特別なことは何一つ必要ないということだけ頭に入れて、本記事をご覧ください。
社労士試験

【社労士資格を取得するための必須参考書】独学で突破するための活用術を徹底解説!

社労士試験に独学で目指される方も多いかと思います。ですが、本屋に行くとたくさんの参考書が並んでいて、どれを選べばいいかわからないって悩んでいませんか?そんな方のために、私が受験勉強の時に、使っておすすめしたい参考書を一式まとめました。またその参考書をフル活用するためのポイントも解説したいと思います。
社労士試験

社労士試験の難易度は?【受験者4万人の人気資格、社労士と行政書士を徹底比較】

「社労士試験って難しいの?」「行政書士と比べてどうなの?」「将来性は?」という疑問をお持ちの方いらっしゃいませんか? 近年社労士が注目を集めています。今後も「働き方改革」「コロナ対策」「テレワークの普及」に伴い、より一層社労士の需要が高まっていくでしょう。 これから社労士を目指したいという方向けに、現役の社労士である著者が「社労士と行政書士の難易度比較」「社労士の将来性」「初学者から社労士になれた理由」について解説します。
社労士試験

一般教育訓練給付金を活用して社労士になろう!【おすすめ対象講座も紹介します】

「どこの社労士講座も高い」「もっと安くなる方法ってないの?」「一般教育訓練給付制度ってなに?」社労士を目指している方で、こんな悩みを抱えていませんか。 本記事では、国から最大40%の補助金を受け取れる制度について詳しく解説します。 また現役の社労士である著者がおすすめする、初学者向けの対象講座についても紹介します。 社労士試験初受験の方は、ぜひご覧ください。
人事総務転職

人事部・総務部のための資格取得【おすすめ資格7選】

「人事総務部に必要な資格ってなに?」「人事総務部に転職するにはどういった資格が必要?」「知識をつけて仕事を早く終わらせたい」そんな悩みを抱えている方。 資格ってたくさんあって何が本当に役に立つものなのかわかりませんよね。 本記事では、人事総務の仕事の実務で役に立つメジャーな資格からマイナーなものまで、幅広く紹介していきます。 難易度や参考勉強時間も載せましたので、参考にしてください。
フォーサイト

【合格率25.7%!】フォーサイトの社労士講座の評判は?

これから社労士を目指される方で、学習方法に悩まれている方も多いのではないでしょうか。 「通学型の予備校は高くて受講に踏み切れない」「通信教育は、通学型に比べてテキストの質が落ちるでしょ」「合格率が全国平均の4倍って盛り過ぎでしょ」と思っているみなさん。 一度本記事を読んでみて下さい。その悩みをすべて解決できますよ。 特にフォーサイトを受講しようと思っている方は、その前に一度読んでもらうことをおすすめします。
フォーサイト

【フォーサイト失敗談】社労士試験に不合格となった理由

「フォーサイトの合格率ってホントなの?」「社労士試験に挑戦しているが、なかなか合格基準に達しない」という方必見です。 本記事では、数ある通信講座の中で、全国平均の4倍以上の合格率を誇るフォーサイトの社労士講座について解説します。 私が実際にフォーサイトを受講して合格した勉強法や、一度不合格になってしまった失敗談なども交えながら解説していきます。
資格取得

教育訓練給付制度を活用したい!【失業してないあなたも受給できます】

「2回目って受給できるの?」「会社辞めないと、受給できませんか?」など教育訓練給付制度を活用したい方必見です。 本記事では、社会保険労務士の有資格者である私が、教育訓練給付制度の種類や手続きの流れなど、基礎的なことから意外と知られていない受給対象者まで、網羅的に解説します。
タイトルとURLをコピーしました